絵で英単語 前置詞編








絵で英単語の前置詞編です。
前置詞は絵で見ると分かりやすいので、絵を参考にして理解を
深めて行って下さい。



目次


項目  ページ 
はじめに 
前置詞の英語感覚一覧 
本書の構成と使い方 
前置詞を使いこなせるようになりましょう !
前置詞の英語感覚とその応用  10 
   
テーマ別 前置詞の整理
時(1) on, in, at, to, for, over, through, during
時(2) by, until, about, around, before, after, since, from
原因・理由 of, from, through, for, with
感情表現 at, about, by, with, of
話題 about, on, of, over, for, into
動詞の構文 動詞+名詞+to do, 動詞+名詞+from doing
        動詞+名詞+into doing
        動詞+名詞+out of doing 
36 
   
「前置詞の語義ネットワーク」〜「絵で見る前置詞の用例」  48 
前置詞の語義ネットワーク  50 
絵で見る前置詞の用例  76 
前置詞で表現してみましょう  114 
コラム  122 
あとがき  127 
著者プロフィール  128 




絵を中心に説明もあり、前置詞を学べるようになっています。
絵だけでは苦しい場合もあるので、説明も読んで前置詞を学んで下さい。

これは意味別、前置詞別となっており、同じ前置詞を色々な説明で
理解出来るようになっています。


前置詞がどんな意味で使われるのか、また前置詞の基本の意味は何なのか
学ぶことができます。


前置詞も基本の意味が大事です。
例えば「in」は「〜の中に」が基本の意味です。
ここから色々と意味が発展します。

例えば


in trouble, in secret, in English, in a while, in two days, in the kitchen


などと色々な使われ方をします。
日本語にすると意味が変わるのですが、英語では「in」は「in」です。


意味はそれぞれ


「困って」「こっそりと」「英語で」「しばらくの間」「2日後に」「台所で」


こうなります。
日本語では異なりますが、英語では「in」なのです。
「in」は「in」なので、基本からどう発展するのか学んで下さい。


この本はページ数が少ないですが、前置詞を結構本格的に学べる本です。
絵と説明があるので、分かりやすくなっています。

何度も読んで前置詞の理解を深めて下さい。





戻る