リスニングパワー



リスニングを本格的に鍛えることができる教材



英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」



を紹介して行きます。


まず製作者はスコット・ペリーというアメリカ人で、日本人に英語の発音を
指導して20年以上になるベテランネイティブです。

日本人英語を知り尽くしている人の教材なので、日本人が学びやすいよう
工夫されています。


教材はダウンロード版と冊子版があります。
内容はもちろん同じですが、冊子版の方が送料がかかります。



教材は冊子一冊とCD2枚組です。
CDを聞きながらリスニングを鍛えることになります。
CDが教材です。

CDに合わせて学習を進めて行きます。


CD2枚はそれぞれ22トラックから成っています。
つまり、合計44トラックあります。

各トラックはそれほど長くなく、1日2トラックくらいできるようになっています。
しかし慌てずに、1日1トラックのペースでやり続けてみて下さい。

2週間くらいもすれば結構耳が慣れて来ている感じです。
英語耳を作ることができるよう工夫されています。



この教材はリスニングを鍛えて行くものです。
リスニング初級者がすると効果がどんどんと上がってきます。

英語はある程度できても、リスニングになるとさっぱりという人が多いと思います。
そういう人はこの教材で英語を聞く力を鍛えて下さい。


リスニング力アップですが、リスニングを鍛えるためには英語を正確に
言えるようにする必要があります。

教材ではリスニングで大事な発音も学べるようになっています。

聞いているだけでは効果は薄いので、しっかりと英語を言いながらリスニングを学んで
行って下さい。


英語を話せるようになれば、リスニング力は確実に上がります。



CD1では英語を聞き、発音を学ぶことをして行きます。
母音、単語の発音を中心に、徹底して英語の音を身につけて行きます。

また日本語英語もあるので、日本人の英語の音も知ることができます。
日本人英語の音がおかしいことに気がつくことも大事です。

そしてネイティブの英語の音に慣れ、ネイティブと同じ英語を言えるように
何度も言う練習をして下さい。


CD1は22トラックありますが、早ければ10日くらいで終わると思います。
しかし焦らないで1か月くらいかけても良いです。

焦りは禁物です。


CD2はCD1を踏まえた内容で、スピードアップして行きます。
速い英語にも慣れて行く練習をします。

母音、単語の音を聞く練習もしますが、ある程度長い英文を聞く練習も
して行きます。

会話も聞く練習をして、実践力を付けて行きます。


単語だけ聞いても実際には使えないので、英文を聞いて理解できるように
繰り返し練習して下さい。


CD2は結構内容が詰まっている感じなので時間がかかると思います。
CD2は時間をかけて下さい。

1日1トラックなら22日で終わりますが、1か月以上かけても問題ありません。
中には終わるまで時間がかかるトラックもあります。


時間をかけることは大事なので、できるまで時間をかけて繰り返し練習して下さい。
聞いているだけでは効果は薄いので、英語を言えるようにして下さい。


言いながら鍛えるとリスニング力は速くアップして行きます。



CD1で結構リスニングには慣れるよう工夫されています。
しかし長い英文などには慣れていないので、それをCD2で鍛えて行きます。

CD1からCD2へと繋がっているので、リスニング力が上がってきていることを
実感しながら、日々鍛えて下さい。



この教材は多くの人に向いていると思います。
リスニングが苦手、という人は実際多いので、この教材で基礎からリスニング力を上げて
行って欲しいと思います。

リスニング力を上げるには、自分で英語を言えるようにすることです。
英語を聞きながら、英語を言うようにして下さい。

純粋に聞いているだけでは効果は薄いです。



日本人の英語の発音の癖を知り尽くしているスコット先生が作った教材です。
取り組んでみれば、なるほど、と納得できる内容となっています。


教材は以下です。





戻る