東野圭吾 ちゃれんじ?







東野さんのスノボーチャレンジが中心のエッセイ集です。
途中に軽い小説が入っていますが、エッセイ集となります。

東野さんのスノボー生活の凄さが分かります。
40歳を過ぎて、体力が落ちてから始めたスノボー。

シーズンが来れば連日のようにスキー場へと通い、シーズンオフには室内のスキー場へと通い
徹底してスノボーを楽しんでいました。


このエッセイ集を読むと、日本各地の有名なスキー場事情を知ることができます。

スキー、スノボーが好きな人はいかに冬が楽しみなのかが分かります。

スキー、スノボー好きの人には共感できる部分が多いと思います。


250ページほどの本ですが、軽い内容なので、笑いながら楽しく読めます。
時間が空いた時でも読んで、東野さんのスノボー生活を知って下さい。







東野圭吾のページ